咬筋ボツリヌス治療|池袋の歯医者さんムクノキ歯科 池袋駅徒歩3分

池袋の歯医者さんムクノキ歯科 池袋駅徒歩3分

診療時間 月~金 10:00~19:00
               土曜日 10:00~18:00
休 診 日 日・祝日

0339884848

24時間WEB予約受付中

お問合せフォーム

お知らせ

咬筋ボツリヌス治療

お知らせ

2021.04.06

 

こんにちは。
歯科衛生士の櫻井です。
今日はくいしばりやかむ力が強い方にお勧めする、

咬筋ボツリヌス治療についてお話します。

 

 

 

 

 

 

皆さん、一日で上の歯と下の歯がかみ合っている時間はどれくらいだと思いますか?

正解は約20分。短いな、と感じられる方が多いかと思います。

実は本来、お食事の時以外は歯と歯に2mm程度の隙間がある事が通常の状態です。

これを安静時空隙(あんせいじくうげき)と言います。

しかし、お仕事中など集中している時や力がはいった時に

歯を食いしばってしまったり、

夜寝ている間に歯ぎしりをしてしまうといった方も少なくないのではないでしょうか。

またもともとかむ力が強く、歯がすり減ってしまったり、被せものが割れてしまう方など、

歯と歯が接触している時間は短くても歯への負担が大きい方もいらっしゃいます。

 

そんな方に適用されるのが、咬筋ボツリヌス治療です。(自費診療)

咬筋(こうきん)とはかむ時に使う筋肉で、お顔の側面、耳の手前のエラの辺りにある筋肉です。

頬に手をあてながら奥歯でぐっとかむと、盛り上がってくるのがお分かりになると思います。

咬筋ボツリヌス治療では注射を打ち、発達しすぎた咬筋の緊張を和らげる事によって、歯にかかる力を抑制します。

 

 

▶咬筋ボツリヌス治療の流れ

 

🌸当日診療室で行います。

🌸患部を清拭した後、ボツリヌスの注射を打っていきます。(片側2本程度)

🌸少量の出血がある場合がありますのでマスクをご持参ください。(刺入部に赤く点が見える程度)

🌸処置時間は15分程度です。

🌸効果は治療後2、3日程度から現れ、その後2週間程度かけて徐々に安定していきます。

🌸持続期間は半年程度で、治療後3か月程度で徐々に弱まっていきます。

🌸またくいしばりが起きたり、噛む力が強くなってきたら再び治療を行うことも可能です。

 

 

歯ぎしりをする

食いしばりがある

顎が痛む

歯やマウスピースが割れる

 

 

当てはまる方は一度ご相談ください☺

 

 

 

pagetop