プラーク|池袋の歯医者さんムクノキ歯科 池袋駅徒歩3分

池袋の歯医者さんムクノキ歯科 池袋駅徒歩3分

診療時間 月~金 10:00~19:00
               土曜日 10:00~18:00
休 診 日 日・祝日

0339884848

24時間WEB予約受付中

お問合せフォーム

お知らせ

プラーク

お知らせ

2021.03.22

こんにちは 😀

歯科衛生士の日森です。

 

今日は歯周病の原因とその進行についてお話していきます。

 

 

 

 

早速ですが、歯周病の多くの原因はプラークです。

(ちなみにプラークだけではないのも事実です。でも主体となる原因はプラークなのでプラークに焦点を当ててお話していきます。)

 

 

プラークとは

 歯の表面に固着した細菌およびその産物の集塊。古くなると石灰化して歯石になる。歯垢(しこう)。「プラークコントロール」
 動脈硬化などの血管壁に見られる、偏平もしくは隆起したかたまり

 

(引用)

 

プラークについて調べてみるとお分かりになると思いますが、どの説明にも

 

細菌の塊

と表記されています。

食べかすではなく、細菌の集団です。

細菌感染で歯周病は始まります。

 

 

プラークはぬるぬるとした付着物で「バイオフィルム」とも呼ばれます。

(排水溝のぬめぬめを思い浮かべてもらうといいと思います。あれもお水流すだけでは取れないですよね?スポンジでこすったり、機械的清掃をしないと取れない。ということはプラークもブラシでこすらないと取れない、、、とイメージして頂けるといいと思います )

 

 

歯磨きをしない、磨けていないとその日からプラークの形成が始まります。

歯磨きの直後から歯にはペリクルという唾液由来の被膜が形成され、そこに虫歯の原因菌ミュータンス菌(好気性菌)などが付着します。

ミュータンス菌などの細菌はねばねばした物質を作り出し、自分たちの棲みやすい環境下で数を増やしていきます。

このまま1週間ほど放置していると、、、

 

ミュータンス菌だけではなく、酸素が嫌いな菌(嫌気性菌)も棲みつくようになります。

この酸素の嫌いな菌、嫌気性菌と言いますが、この多くが歯周病菌と呼ばれる種類のものです。

 

 

プラークは放置し熟成されると様々な菌の塊となり、その中の嫌気性菌が歯周組織に悪い影響を与えます。

 

 

 

熟成する前にプラークを機械的清掃(歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス等で除去)することが歯周病にならない予防策、且つ治療の一つの方法とも言えます。

 

自分で清掃が難しいのであれば、歯科医院を頼るのも一つの方法だと思いますので、来院時ご相談いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop