歯ぎしり・食いしばりしていませんか?②|池袋の歯医者さんムクノキ歯科 池袋駅徒歩3分

池袋の歯医者さんムクノキ歯科 池袋駅徒歩3分

診療時間 月~金 10:00~19:00
               土曜日 10:00~18:00
休 診 日 日・祝日

0339884848

24時間WEB予約受付中

お問合せフォーム

お知らせ

歯ぎしり・食いしばりしていませんか?②

お知らせ

2021.03.17

こんにちは、歯科衛生士の東山です☺

前回は歯ぎしりの原因と影響についてお話ししました。続きで、自分でできるチェックと対策方法についてお伝えしますねっ!

自覚がないことが「歯ぎしり・食いしばり」の怖い所。しかしながら、8割の方が該当しているので、まずは「自分もそうかも」と疑ってみる必要があります。また、治療というよりは上手に歯ぎしり・食いしばりと付き合っていく必要があります。「セルフチェックリスト」を用意しましたので、さっそくチェック!!
一つでも該当すれば「歯ぎしり・食いしばり」の可能性があります 😐 

 

♠セルフチェック表♠

□歯ぎしりしていると家族や友人から言われたことがある

□集中している時(車の運転、パソコンのキーボードを打っている時など)に、無意識にかみしめている

□頬の内側に嚙んだあとや、舌に歯形(圧痕)がついている

□歯の根元が削れている、欠けている

□歯にひびが入っている、擦れて欠けたような歯がある

□肩こりや頭痛などの症状を強く感じることがある

□歯の詰め物がとれやすい

□虫歯でもないのに歯がしみる(知覚過敏)

□起床時に口の周囲がこわばる、顎が疲れる、だるい

 時には、首まで痛むことがあり、寝違えたと勘違いしやすいので注意が必要です。

 

♠対処法♠

∇就寝時の対処法

・就寝時は自分がもっともリラックスできることをする

・就寝直前にスマホ、パソコン、テレビは見ない

・枕は高くしすぎない

・横向きやうつ伏せで寝ない

 

▽起きているときの対処法

・上下の歯が常に触れていることのないように意識する

・食べ物を強く嚙まず、ゆっくりと食べる

 

起きているときは、意識して防ぐことができますが、寝ているときは自分の意識でコントロール出来ませんので、マウスピースの着用を検討してもらいます。当院で作製するマウスピースは、ソフトタイプ、ハードタイプ、それぞれ厚みも様々あります。

 

 

いずれの対策も歯ぎしりを0にすることはできません。

生涯、歯ぎしりと上手く付き合っていくために対策を用意しておきましょう。

 

ご自身ではなかなか判断が難しいものもありますので、気になる場合はお気軽にご相談くださいね 😉 

 

 

 

 

pagetop